2018年6月18日月曜日

ババジ太陽礼拝ワークショップ開催のお知らせ〈7月〉

6月の開催予定⇒こちら



日本各地で『ババジ太陽礼拝』のワークショップが開催されます!

ババジ太陽礼拝は、14のポーズとともに、神へ敬意と意識を合わせて行う、古代のアーサナであり、
身体、マインド、精神のための祈りのヨーガです 1日にわずか6−8ラウンド行うだけで、肉体的には
45分間のハタヨーガに匹敵し、さらに精神力、ポジティブなエネルギーの流れ、明晰なマインドを得ることができます。

・体の太陽と月のエネルギーのバランスを整える
・献身がシンプルなヨガのエクササイズに
・すべてのアーサナを神への感謝の祈りに変える



あなたという存在のさまざまな層すべてが結びつきます
このワークショップでは、安全に行うための段階ごとの動きやポーズの説明と実践
パラマハンサ・ヴィシュワナンダの教えからのヒント、バクティとは何か? なぜバクティをするのか?
を学んでいきます
マハバターババジは、最初の太陽礼拝を何千年も前に教えていましたが、今日生きたマスターである
パラマハンサ ヴィシュワナンダの恩恵を通じて、再び導入されました。
この練習はあなたの身体、マインド、精神に光と活力をもたらすことでしょう。

皆様のご参加心よりお待ちしております♡
※生理中の方は参加ご遠慮ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


@鷺沼(神奈川県)
日にち:7月13日(金)
時間:16:30〜18:30
場所:アーナンダヨーガスタジオ(最寄:田園都市線 鷺沼駅)
地図:http://www.ananda-yoga.net/contents/about/
講師:剱持和子
お持物:ヨガマット・動きやすい服装・筆記用具・飲み物(自由)
受講費:ドネーション テキスト代 300円
募集定員:10名様
お申込み&お問合せ:info@ananda-yoga.net


@有馬(神奈川県)
日にち:7月14日(土)
時間:15:10〜17:00

日にち:7月25日(水)
時間:9:30〜11:30

場所:野川生涯学習支援施設「アリーノ」和室
地図:http://www.ari-no.jp/access
【アリーノまでの行き方】
*東急田園都市線「鷺沼駅」から【鷺02】小杉駅行き『有馬第二団地前』下車すぐ前
*横浜市営地下鉄「センター北駅」から【鷺03】鷺沼駅行き【鷺04】鷺沼駅行き『中有馬』下車徒歩3分
講師:鈴木陽子
お持物:ヨガマット(無料貸し出し有)・動きやすい服装・筆記用具・お飲み物(自由)
受講費:ドネーション
募集定員:6名様
お申込み&お問合せ:hjkps697@yahoo.co.jp
070-5460-0266(鈴木陽子)



@長野市(長野県)
日にち:2018年7月22日(日)
時間:10:30~12:30
場所:梢瑜伽倶楽部
地図:http://www.kozueyogaclub.com/access/#
講師:松本 梢
お持物:ヨガマット・動きやすい服装・筆記用具・お飲み物(自由)
受講費:ドネーション
募集定員:6名様
お申込み&お問合せ:yogaia@kozueyogaclub.com
          026-228-1766 (梢瑜伽倶楽部)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パラマハンサ・ヴィシュワナンダがこのように述べ ています。
「この肉体は大切です。あ なたが肉体を持って生まれ変わってきているのは、他に方法がないからです。つまり、 自己実現を果たすためには、この肉体が必要なのです。」
伝統的に、太陽礼拝は早朝、朝日に挨拶をしながら行うものです。それは、きちんと目を 覚まし、神にあなたからの賛美を与えることでもあります。身体的・心理的にお辞儀を し、自分の全部を使ってバクティを行うことになります。 化学的な流れがパーフェクトに 起こり、明晰さが増します。人生にゆとりができ、神聖なるものが現れでてきます。
ババジ太陽礼拝をすることで、あなたの全存在が祈りとなります。
「神にすべてを明け渡 した時、あなたのすべての行為、何もかもが祈りとなります。」
~ パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ ~
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

カレンダー拡大版

*右側のカレンダーと同じです







2018年6月14日木曜日

Jubilee of Love ビデオ6


パラマハンサ・ヴィシュワナンダ インタビュービデオ6
「Lord Narasimhaの祝福」



〈 主な内容 〉
この寺院の主神は、Lord Narasimhaです。柱から出現して、悪魔のHiranyakashipu を退治した時の最も怖い姿ですが、その外見だけでなく、携えている癒しのエネルギーによって、私たちを守護し、面倒を見てくださいます。つまり、寺院は祝福そのものなのです。
Hiranyakashipuは、実際には、私たちの内面に潜む悪魔です。マインドが、ネガティブなものや、外面的なものにとらわれている限り、人生の目的に気づくことはありません。マインドの限界を超越した時にだけ、自分自身が誰なのかがわかるでしょう。
ですから、このクリパ(恩寵)は、とても大切です。神様の恩寵がなければ、私たちは、幻想の海をずっと泳ぎ続けることになります。しかし恩寵があれば、その海を乗り越えていくことができます。この寺院を訪れる誰もが、主の祝福を授かるように願い、真のスピリチュアルな人生とは何か、この世になぜ転生してきたのかを垣間見ることでしょう。
いつも話している通り、人生は奉仕です。奉仕は、他の人にするものではなく、それぞれの人に内在する全能の神(Almighty)へ行うものです。神(神像)を崇拝し、いつでも覚えていることから始め、私たちのマインドにしっかりと刻み込めば、創造物の中にも神を見出すことが容易になります。
初めのうちは、自然や他の人など、外面的な世界で神を探しますが、神は、まず、自分の内面に見出さなければなりません。そうすれば、あらゆるところに神を見出すことが容易になります。そうでなければ、外側の世界を探し続けることになり、神を感じることも、見出すこともできないのです。