注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2012年12月23日日曜日

ラマ・ンガワング の訪問

昨日ネパールのラマ・ンガワングが、ドイツにある、
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダのシュリ・
ピタ・ニラヤ・センターを訪問しました。
この2人は2週間前にネパールで知り合います。
ラマ・ンガワングは13年前ネパールに
グレイト・コンパッション・ボーディング・スクール
という名の学校を創立しました。彼はこの公共の
仕事を通して、その地域の数多くの子供達に良い教育と
家庭を与える手助けをしています。
スワミジとラマは親しい友達になり、
様々な文化や宗教の歴史、又その
教えを交わし合いますスワミ・
ヴィシュワナンダはネパール訪問の最後に、
ラマ・ンガワングがドイツを訪れた時には、
何時でもここシュプリンゲンへ来るようにと、
心から招待します。
そして2週間後、ラマはシュプリンゲンの
センターを訪れます!
ラマは今回旅行中に立ち寄っただけで、
余り時間がなかった為、
昨日お寺で「夕べの祈祷」があった後、
スワミジが又来年も来るように招待したことを話します。
ラマは又訪れる日を大変楽しみにしていること、
その時には私達と一緒に砂でマンダラを作ったり、
又仏教について話し合おうと言っていました。