注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2015年10月21日水曜日

ナヴァラートリ:第1日目 シャイラプトリー

「シャイラプトリーはグルの祝福、サーダナ・バクティを象徴しています。彼女こそが、サーダナを活性化させるパワー、シャクティを与えます。それにより人は内なる旅路を歩み始めます。この祝福はとても重要です。なぜならプライドとエゴを破壊する力があるからです。」
-シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ


デーヴィーの名前:シャイラプトリー

ナヴァラートリの最初の夜は女神シャイラプトリーに捧げられます。“シャイラ”はヒマラヤ山脈を意味します。“プトリー”は娘を意味します。そう、彼女はヒマラヤ山脈の主ヒマヴァーン王(人格化されたヒマラヤ山脈)の娘です。彼女は過去世においてはダクシャ王の娘サティーでした。サティーは自らの夫でったシヴァ神に対する父の侮辱に怒り、焼身自殺を図った過去を持ちます。


シャイラプトリーは雄牛に乗り、右手に三叉の槍を、左手に蓮華を持ちます。しばしば彼女はドゥルガの御姿のうち、最も強力で最も神々しい姿を持つと言われます。ムーラーダーラ・チャクラを司る女神でもあります。



夕方


ナヴァラートリはカーリー・テンプルから始まり、集まった帰依者たちはシュリー・ピータ・ニラヤの周囲を行進しました。行進の先頭の人々は母なる女神の様々な神像を掲げて歩き、その後を大雨の中大勢が続きました。テントへ到着すると神々のムールティは祭壇のそれぞれのポジションに設置され、人々もテント内に入ってブランケットに身を包みました。


シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダは行進より一足先にテントに入っており、続くセレモニーの準備をしていました。全員が座って準備が整うと、スワミジは短いスピーチをした後、誘導瞑想をリードしました。スピーチで彼は、ナヴァラートリの重要性について、そしてこの9日間を各々が母なる女神の愛を感じ、ナーラーヤナの住処へと転送されるための機会として利用することを強調していました。スワミジの誘導瞑想において、皆は目を閉じ、意識をハートの内側へと据えました。母なる女神を外側に見るより前に、内側にいる彼女に気付かなくてはならないことを説明しました。



セレモニーはグル・プージャから始まりました。いつもグル・プージャから始める理由は重要な知識です。グルの恩寵を通してのみ、母なる女神と神の恩寵を私たちは受け取ることができるからです。グル・プージャの後、ナヴァラートリの慣習的なプージャが順に行われました。カラシュ(壷に上にマンゴーの葉とココナッツが乗ったもの)にそれぞれの女神を召喚するカラシュ・プージャや、バイラヴァ・プージャを行いました。マーを崇める際にはバイラヴァ・プージャが不可欠です。ヴァイシュナヴァ・デーヴィーが悪魔バイラヴァへ与えた祝福の偉大さゆえにです。


概して、音楽チームによる活気あるバジャンとデーヴィー・サハスラナームの詠唱、祝宴を彩った華やかな装飾に包まれた中、シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダと帰依者たちが母なる女神への愛から踊り飛び跳ねる中この日の夜は終わりを迎えました。ナヴァラートリの第1日目はあらゆる側面において完全に感じられ、この後さらにどんなことが待ち受けているのかを期待させる夜となりました。これはまだほんの始まりですから・・・。




イベントに関するさらなる情報をご覧になりたい方は、私たちのフェイスブックからどうぞ:

---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い

2015年10月16日金曜日

ナヴァラートリ・メッセージカード:母の愛 その9 受け入れる



ナヴァラートリ・メッセージカード:母の愛 その9 受け入れる
母の愛は自分の子供を無条件に受け入れ理解する能力によって特徴づけられます。これは母なる女神から直接来ている特徴です。

ナヴァラートリの知識

母なる女神を讃え崇めるこの9日間において、私たちは自分の内側に宿るこれらの性質を受け入れ祝います。

知恵

母なる女神は私たちを無限に愛しています。この世界で私たちが何をしようとも、彼女は私たちを愛してくれるでしょう。それこそが正に無条件の愛、無条件の受け入れ、そして母の栄光です。

祈り
ああ、母よ、あなたが私たちを愛し受け入れるのと同じように、私たちも自分と他人を受け入れることができるよう助けて下さい。ジェイ・グルデーヴ!

---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い

2015年10月15日木曜日

ピトラ・パクシュ2015


2015年10月12日、シュリー・ピータ・ニラヤ(SPN)において、ヒンドゥー教の先祖供養の儀式であるピトラ・パクシュが行われました。マハーラヤ・アマヴァースヤとも呼ばれるこのピトラ・パクシュは16太陰日の間続きます。この儀式は16日間続けられますが、他の日に参加できなかったとしてもピトラ・パクシュの最終日であるサルヴァ・ピトゥル・アマヴァースヤの儀式を行えば亡くなった自分の先祖の魂を鎮めるには十分とされています。



儀式においては食物、水、線香、ランプ、その他のアイテムが捧げられます。シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダは始めに姿を現し、このセレモニーを祝福してくれました。そしてスワミ・ヴィシュワアナシューヤーナンダがそれぞれの供物の捧げ方を順に教えていきました。



ピトラ・パクシュはマハーバーラタの中でパーンダヴァ一族と戦った弓の達人カルナに由来します。聖典によると、カルナの魂が昇天した際、彼に供された食物は金のみでした。お腹を空かしたカルナは天国の主インドラに問いただしました。何故自分の食事は金なのかと。インドラはカルナが生きていた時、先祖供養の祈りであるシュラーッダにおいて彼が金しか捧げなかったせいで、天国においても同じものを受け取っているのだと教えました。基本的には与えたものが受け取るものです。

カルナは自分の過ちを正すために15日間地球に戻り、先祖のために食事や水を捧げシュラーッダを正しく行います。これが現在ではピトラ・パクシュと呼ばれる慣習となっています。



今後のイベントに関する情報はこちらからご確認下さい:
 www.bhaktimarga.org/events

---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い

ナヴァラートリの伝統

母(なる女神)はすべてです。彼女にとってはすべてが大事です。すべてを気にかけ、すべてを自分の子供として保護しています。私たちは皆彼女の膝の上に座っています。彼女はすべての面倒を見ています。彼女が母としてそこにいることが、彼女の恩寵であり、愛情であり、気遣いです。彼女は普通の母よりずっと上の存在です。普通の母は与えられるものに限りがあります。しかし母なる女神が与えられるものはその1000倍です。とりわけ彼女の主に対する全託の姿勢は見本とされています。彼女の見本に倣えば、その人は神へ全託できるでしょう。-シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ(Just Love3:質疑応答からの抜粋)



ナヴァラートリは1年のうちの最も素晴らしいイベントの1つです。このフェスティバルはインド中で祝われ、豊富な伝統と文化の歴史があります。ナヴァラートリはそのまま訳せば“九夜”という意味ですが、イベントを限られた表現によって描写することは困難です。この母なる女神を崇める九夜において、膨大な量の歴史と象徴的意味を、様々な側面や守られ続ける慣習において見ることができます。本当に忘れることのない経験となります。」

ドゥルガが崇められ、その大偉業を讃える作法は、遥か昔から先祖代々変わらずに守られ続けています。ナヴァラートリを特別華やかにする要素の1つは、それと結びついた様々な慣習です。例えば“ダンディヤー・ラース”という舞踊はその1つです。

他にも“Bommala Kolu(ボンマラ・コル)”と呼ばれるユニークな伝統もあります。ボンマイ・ゴル、ナヴァラートリ・コルなどとも呼ばれます。これは主に南インドに伝わるナヴァラートリの伝統で、“人形の宴”とも称されます。(詳細は後述)

ナヴァラートリにおいて得る洞察は、1つ1つの日の意味をする知ることに鍵があります。ナヴァラートリに関する以前のブログを呼んだことのある人なら、各3日が母なる女神の3つの様相に捧げられていることを覚えていると思います。
最初の3つの御姿(シャイラプトリー、ブラフマチャーリニー、チャンドラガンター・デーヴィー
)はドゥルガの様相です。パワーとエネルギーを表現しています。


次の3つの御姿(クシュマーンダー・デーヴィー、スカンダ・マーター、カーティヤーヤニー・デーヴィー)は、ラクシュミの様相です。霊的富の祝福を授けます。

最後の3つの御姿( カーララートリ・デーヴィー、マハーガウリー・デーヴィー、シッディダートリー)は、サラスヴァティの様相です。英知を授けます。



ダンディヤー・ラース

シュリー・ピータ・ニラヤでのナヴァラートリに参加したことのある人なら、毎晩のクロージング・プレイヤー(締めの祈り)が楽しみの終わりを告げるものではないことをご存じのはずです。いいえ、宴はまだまだ続きます。スティック・ダンスの始まりです!このスティック・ダンスは“ダンディヤー・ラース”として知られています。同じくナヴァラートリで行われる伝統舞踊の“ガルバー・ダンス”と混同しないで下さい。

使われるスティック自体が“ダンディヤー”もしくは“色つき棒”と呼ばれます。インドではダンディヤー・ラースはグジャラート州や他のインド西部の州で行われる伝統です。このダンスはクリシュナ由縁のものです。ホーリー祭などの祝祭においても行われます。


ナヴァラートリ・コル/ボンマイ・コル

主に南インドで見られる伝統で、毎年若い少女が母親と一緒に行うことが多いです。家庭でも寺院でもコルを用意し、象徴的な人形や神々を配置します。コルは奇数の段から成り(大抵5or7段)、おもちゃ、ランプ、照明、その他カラフルなアイテムや寓話の像で彩られます。人形は一般的に木か粘土で作られます。コルの最上段は、メインとなる神々や女神たちのための場所とされています。

コルの伝統は極めて広大で、コルについてもっと知ろうとするなら、ナヴァラートリの祝祭を常に華やかに演出してきた古代の人形がぎっしりつまった箱を開けることになるでしょう。




マハー・ラクシュミー・ムールティ


今現在ナヴァラートリが開催されていますが、シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ自身によりデザインされた新しいマハー・ラクシュミーのムールティの到着をお知らせできることを嬉しく思います。マハー・ラクシュミーは物質的、霊的の両面の富の女神です。彼女こそが、私たちが霊性の道で前進するための必要を満たしてくれる存在です。スワミジも言いました。「マハー・ラクシュミーは供給者です。彼女こそが母の姿を纏いすべてを提供するお方です。」(このムールティはシュリー・ピータ・ニラヤのバクティ・ショップにてお買い求めいただけます。)





ナヴァラートリやその意味についてもっと知りたい方は、私たちのフェイスブックをご覧下さい。
https://www.facebook.com/SriSwamiVishwananda

シュリー・ピータ・ニラヤでのナヴァラートリ参加のための登録は以下のリンクからどうぞ。
---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い

2015年10月14日水曜日

ナヴァラートリ・メッセージカード:母の愛 その8 導く 


ナヴァラートリ・メッセージカード:母の愛 その8 導く 

親のアヒルが列を作った子のアヒルたちを導き危険な道路を横切るように。母なる女神は彼女の子供たちを導き、幻想の海を渡り切り神へと至らせます。

ナヴァラートリの知識

古典デーヴィー・マーハートミャムはナヴァラートリにおいて讃えられるドゥルガの1人1人の化身について記述しています。

知恵

時に私たちは人生の岐路に立ち、右と左のどちらへいくべきか分からないことがあるかもしれません。母なる女神はいつも道を示しています;彼女は私たちよりも私たちのことを良く知っています。

祈り

ああ、母よ、私たちを主へと導いて下さい。そして私たちが道に迷うことのないように、どんな時も見守り続けるあなたの目を、私たちから離さないで下さい。主へと至るあなたの足跡を辿る私たちに、献身と信仰の祝福を与えて下さい。ジェイ・グルデーヴ!

---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い

2015年10月12日月曜日

ナヴァラートリ・メッセージカード:母の愛 その7 躾ける


ナヴァラートリ・メッセージカード:母の愛 その7 躾ける

愛ゆえに、母は子の為に躾けなくてはいけません。それは母なる女神にも当てはまります。私たちが神との関係を深めるために、彼女は躊躇なく私たちに愛の鞭を振るいます。

ナヴァラートリの知識

悪魔マヒシャースラを殺し、ドゥルガは世界に平和とバランスを取り戻しました。古典デーヴィー・マーハートミャムにおいてドゥルガのすべての物語を読むことができます。

知恵

母なる女神はすべてを創造しています。私たちが気付いていようがいまいが、信じようが信じまいが、私たちが人生において経験するすべてのことは、私たちを成長させるためのものです。

祈り

ああ、母よ、私たちが誤ちを繰り返さず前進し、自らの制限を超えていけるようよう、私たちを正してくれてありがとうございます。ジェイ・グルデーヴ!


---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い

シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ:愛の知恵


---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い

2015年10月10日土曜日

ナヴァラートリ・メッセージカード:母の愛 その6 教える



ナヴァラートリ・メッセージカード:母の愛 その6 教える

母は子供に食べ方、歩き方、話し方を教えます。同じように母なる女神は私たちに、主に至るための行動を教えてくれます。

ナヴァラートリの知識

古代の話、マヒシャースラは世界を征服しつつありました。母なる女神は宇宙の秩序を取り戻すため、ドゥルガーの姿を纏って顕現しそれに対応しました。

知恵

母なる女神は見本を示して教えようとしてくれますが、私たちのうちどれだけが彼女の教えを理解し、それを日々の生活に取り込もうと努めるでしょうか?彼女は私たちに何でも教えてくれます-私たちに必要なのは学ぼうとする意欲です。

祈り

ああ、母よ、私たちが学ぶ必要のあるすべてを教えて下さい。私たちのハートを開き、そこにあなたの愛を注いで下さい。ジェイ・グルデーヴ!

---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い

2015年10月9日金曜日

ナヴァラートリ・メッセージカード:母の愛 その5 供給


ナヴァラートリ・メッセージカード:母の愛 その5 供給
母なる地球が住人たちに資源を供給するのと同じように。母なる女神は、私たちの試みるあらゆる努力に対して必要なものすべてを供給しています。
.
ナヴァラートリの知識
ナヴァラートリの起源の1つは、ドゥルガが9日間の昼夜の戦いの後マヒシャースラ(エゴを象徴)を倒した出来事です。
知恵
子供が母親のことを当然と思っているように、私たちも母なる女神のことを当然と思うのは簡単なことです。私たちが手にしているもの、私たちが見ているもの、そのすべては母なる女神からやって来ていることを覚えていましょう。彼女は私たちにすべてを供給しているのです。

祈り

ああ、母よ、あなたの無条件の愛をいつも私たちに与えて下さい。

---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い
スピリチュアル・ボードゲーム生産のための募金のお願い
(※本募金はバクティ・マルガの一部帰依者たちによる活動でありバクティ・マルガとは関わりがないことをあらかじめご理解下さい。したがいましてこの募金により生じた損害等に関してバクティ・マルガは一切責任を負いません。ゲームをプレイしたシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ自身からは、このゲームを世界に広めるようにとの言葉を受けています。)

シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ:愛の知恵



--
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い
スピリチュアル・ボードゲーム生産のための募金のお願い
(※本募金はバクティ・マルガの一部帰依者たちによる活動でありバクティ・マルガとは関わりがないことをあらかじめご理解下さい。したがいましてこの募金により生じた損害等に関してバクティ・マルガは一切責任を負いません。ゲームをプレイしたシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ自身からは、このゲームを世界に広めるようにとの言葉を受けています。)



2015年10月8日木曜日

ナヴァラートリ・メッセージカード:その4 癒す


ナヴァラートリ・メッセージカード:その4 癒す

世界が私たち皆にとってより良い場所であり続けるために、人間が過ちを犯しても母なる自然は絶えず自分自身を癒し続けます。母なる女神も同様です。私たちのマインドの過ちから私たちを癒してくれます。そうして私たちが平安を見つけ、ハートを開けるように。

ナヴァラートリの知識

ドゥルガは“アヤ・ムドラー”のポーズでライオンに乗った姿でよく描写されます。その祝福によって私たちに恐れからの解放を与えてくれています。

知恵

私たちの生命の原動力はシャクティです。それは母なる女神に他なりません。人生のあらゆる側面において、彼女がその面倒を見て、私たちのハートとマインドを癒していることを覚えていましょう。

祈り

ああ、母よ、この地球上のすべての生命を持つ存在を癒したまえ。この世界を平安と霊的繁栄の場とする助けとなれるよう、私たちに祝福を与えたまえ!ジェイ・グルデーヴ!

--
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い
スピリチュアル・ボードゲーム生産のための募金のお願い
(※本募金はバクティ・マルガの一部帰依者たちによる活動でありバクティ・マルガとは関わりがないことをあらかじめご理解下さい。したがいましてこの募金により生じた損害等に関してバクティ・マルガは一切責任を負いません。ゲームをプレイしたシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ自身からは、このゲームを世界に広めるようにとの言葉を受けています。)



ナヴァラートリ・メッセージカード:その3 聞く


ナヴァラートリ・メッセージカード:その3 聞く

子供が生まれると母親は、自分の要求を求めて泣く赤ん坊の泣き声にいつも耳を傾けています。母なる女神も同じです。彼女の子供たちのすべての叫びにいつも耳を傾けています。彼らが何歳であろうと、それがどんな要求であろうと。

ナヴァラートリの知識

ナヴァラートリでは私たちはドゥルガーの御姿を纏った母なる女神を祝います。ドゥルガーは“苦難を取り除く者”という意味です。ドゥルガーの多くの様相は、私たちがネガティブな性質を克服する助けとなります。

知恵

ドゥルガーはそれぞれのすべての祈りを聞いています。しかし私たちの内どれだけの人が母なる女神の応えに耳を傾けているでしょうか?彼女はいつも聞いています。今度は私たちが同じように聞くか否かにかかっています。

祈り
ああ、母よ、あなたへの叫びを聞いて下さい。神の恩寵、グルの恩寵を求める私たちの泣き声を聞いて下さい。マーよ、どうか祝福によって私たちに献身を授けて下さい。私たちもあなたと同じように無私の愛を表現できるように。ジェイ・グルデーヴ

--
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い
スピリチュアル・ボードゲーム生産のための募金のお願い
(※本募金はバクティ・マルガの一部帰依者たちによる活動でありバクティ・マルガとは関わりがないことをあらかじめご理解下さい。したがいましてこの募金により生じた損害等に関してバクティ・マルガは一切責任を負いません。ゲームをプレイしたシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ自身からは、このゲームを世界に広めるようにとの言葉を受けています。)




2015年10月7日水曜日

ナヴァラートリ・メッセージカード:その2 養育


ナヴァラートリ・メッセージカード:その2 養育

食物が私たちの肉体を養うのと同じように、母なる女神は私たちの魂の養育者です。母なる女神が私たちに命を授けてくれています。

ナヴァラートリの知識

母なる女神はヒンドゥー教においてデーヴィー(女神)もしくはシャクティ(エネルギーorパワー)と呼ばれます。彼女は宇宙を創造し維持する神の創造エネルギーを表現しています。

知恵

自分たちの力で今の私たちがいるのではなく、母なる女神がここまで私たちを導き養ってくれたことを覚えていましょう。

祈り

ああ、母よ、健康なマインドと肉体という祝福を私たちに与えたまえ!私たちがそれを使って主の蓮華の御足に到達し、永遠にあなたの愛に浸ることができるように。ジェイ・グルデーヴ!


--
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い
スピリチュアル・ボードゲーム生産のための募金のお願い
(※本募金はバクティ・マルガの一部帰依者たちによる活動でありバクティ・マルガとは関わりがないことをあらかじめご理解下さい。したがいましてこの募金により生じた損害等に関してバクティ・マルガは一切責任を負いません。ゲームをプレイしたシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ自身からは、このゲームを世界に広めるようにとの言葉を受けています。)

2015年10月6日火曜日

ナヴァラートリ・メッセージカード:母の愛 その1(全9回)


ナヴァラートリ・メッセージカード2015/母の愛 その1:保護

あらゆる生命の形態において母は子を守ります。熊が小熊を守るように。この本能と性質は宇宙の母、全創造物の母から由来しています。

ナヴァラートリの知識

ナヴァラートリは毎年10月の初め、収穫の時期に祝います。このお祭りは母なる女神のさまざまな御姿に捧げられ、ドゥルガ・プージャとも呼ばれます。」

祈り

ああ、母よ、あなたの子供である私たちを世界の誘惑から守ってください。迷妄の罠にかけようとするすべてから私たちを守ってください。

知恵

あなたが滑って、でも転ばなかった時、あなたが薄い氷の上をスケートしても氷が壊れなかった時、母なる女神が働いていたことを覚えていましょう。感謝を述べましょう。ジェイ・グルデーヴ!


--
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い
スピリチュアル・ボードゲーム生産のための募金のお願い
(※本募金はバクティ・マルガの一部帰依者たちによる活動でありバクティ・マルガとは関わりがないことをあらかじめご理解下さい。したがいましてこの募金により生じた損害等に関してバクティ・マルガは一切責任を負いません。ゲームをプレイしたシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ自身からは、このゲームを世界に広めるようにとの言葉を受けています。)

2015年10月5日月曜日

プレスリリース:ドイツ居住者のインドの歴史的祝祭クンバ・メーラにおける栄誉

シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダはドイツを拠点とするスピリチュアル・マスターとして初めて、マハー・マンダレーシュワルの称号を授与されました。
(プレス・リリースへのpdf リンク)


2015年9月29日ドイツ-シュプリンゲン
ドイツ、ヘッセン州のハイデンロッド-シュプリンゲンシュに居住するシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダが、ヒンドゥーのスピリチュアル・リーダーに与えられる最も権威ある称号の1つであるマハー・マンダレーシュワルの称号を授与された後、フランクフルト近郊にある彼の活動拠点のアシュラムへと戻りました。

シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダは、数百名のサドゥーたち(ヒンドゥーの聖人たち)や125名のバクティ・マルガ(ドイツにある彼の国際的なスピリチュアル団体)の帰依者たちからの支持だけでなく、ヴィシュナヴァ・サンプラダーヤ(ヴィシュヌ派の霊性の系譜)の4名の長の全員からの承認を得ました。これはとても稀で特別な栄誉です。

マハー・マンダレーシュワル(意味:幾多の僧院の長)はいくつかのアシュラムや寺院を統括し、ヒンドゥー信仰の守護神かつ支柱とみなされており、この称号は重要な霊的功績とリーダーシップへの評価でもあります。この称号の起源は9世紀まで遡り、アーディ・シャンカラーチャーリヤがその創設者です。当時インドは初めて宗教存続の危機に瀕していたため、宗教とその文化を守るためアカーラー(霊的軍隊)が結成されました。それらのアカーラーのうち14が現在まで存続し、何世紀もかけて発展を遂げ、道徳的、文化的、霊的価値を保護し、社会に伝える役目を担う霊的施設になりました。シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダはニルモーヒー・アカーラーへのイニシエーションを受けました。18世紀に設立されたアカーラーで、その本部はインドのアヨーディヤーの都市にあります。そこのリーダーであるマハント・シュリ・ラージェンドラ・ダースもイニシエーションに出席しました。

ヴァッラバ、シュリ、マーダヴァ、ニンバールカのサンプラダーヤの長たちが
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダをマハー・マンダレーシュワルの地位へと引き上げました。
ここ10年以上にも渡り、シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダは愛、忍耐、一体のメッセージと、神と個人的な経験を築くためのハートを開くことの重要性を伝えるため世界中を旅してきました。シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダはインド国外において専ら活動しヒンドゥー教やその深い霊的伝統を知らない人々にも教授してきました。ですから今回アカーラーから評価されたことはさらに特別な意味を持ちます。

「私にこの称号を授けていただいたサドゥーの組織全体に感謝を申し上げます。バクティ・マルガを通して私は愛のメッセージを伝えていきます。」シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダはこう話しました。

マハー・マンダレーシュワルとして多くの任務がある中、とりわけシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダはヒンドゥー教とスピリチュアリティーのメッセージを伝える大きな責任を抱えることとなり、ヒンドゥー教の第一人者としての地位に押し上げられたことになります。この称号はシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダが今までよりさらに多くの人々と触れ合う可能性をもたらしました。これは無条件の愛へと人類を押し上げるため、世界中に神聖なメッセージを伝えていこうとするシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダのミッションのインドでの活動において、大きな飛躍と転機を意味します。

このイニシエーションは有名なクンバ・メーラの最中に行われました。3年ごとにインドの4つの神聖な川の1つで開催される何百万人というヒンドゥー教徒が集まる世界最大のスピリチュアル・フェスティバルです。 
ナーシクの聖なる河へと向かう行進
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ (中央)と
約125名のクンバ・メーラ巡礼の参加者のうちの大半。
クンバ・メーラは直訳すると聖なる水がめの祭りを意味します。この伝統は数千年もの歴史があります。かつて神が水がめからこぼした甘露の滴が、ハリドワール、ウッジャイン、ナーシク、イラーハーバードの4ヶ所に落ちたとヒンドゥー教徒は信じています。これはヒンドゥー教徒にとって最も重要な巡礼です。なぜならこの聖なる河はすべての不純性を取り除き、神聖なる成就と完成に向かって奮闘する何百万人もの信仰者に、新たな生命と希望を授けてくれるからです。前回のクンバ・メーラにはおよそ1億人が参加し、世界最大の人々の集いとなりました。

イニシエーション後の
マハー・マンダレーシュワル・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダと30カ国以上の125名を超す巡礼者から成る彼のグループは、年のクンバ・メーラにおいて大半が西洋人である唯一のグループとして注目を集めました。これは今まで西洋には閉ざされていた扉を開くというシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダの広大な仕事の成果であり、帰依者たちがその文化的背景に関わらず、この深遠なスピリチュアル巡礼に参加できる機会をもたらしました。グループは地方、全国及び国際報道により広く特集されました。

インド系のモーリシャス出身者であるシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダは、愛・忍耐・一体を原理とする彼のミッション、バクティ・マルガを2005年にスタートさせました。フランクフルト近くヴィースバーデンの西、シュプリンゲンに拠点である国際スピリチュルアル・センター兼アシュラム、シュリー・ピータ・ニラヤ(母なる女神の住処)をオープンし、瞑想コースや、スピリチュアル・イベント、年中行事を主催しています。今年の7月、団体は世界中から2,000名以上のゲストを迎えて設立10周年を祝いました。

2015年9月の時点において、バクティ・マルガに触発された1,000を超すスピリチュアル・グループが存在し、ヨーロッパを軸とする50ヶ国において活動を続けています。バクティ・マルガは2016年の4月、新しいアシュラムをインド、ヴリンダーヴァンにオープンします。




--
オーム・チャンティング開催のお知らせ
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い
スピリチュアル・ボードゲーム生産のための募金のお願い
(※本募金はバクティ・マルガの一部帰依者たちによる活動でありバクティ・マルガとは関わりがないことをあらかじめご理解下さい。したがいましてこの募金により生じた損害等に関してバクティ・マルガは一切責任を負いません。ゲームをプレイしたシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ自身からは、このゲームを世界に広めるようにとの言葉を受けています。)

2015年10月4日日曜日

ナヴァラートリ:母なる女神とその9つの御姿(2015年10月13日-22日)


もうすぐナヴァラートリです。1年のうちのこの時期は間違いなく祝福です。私たちと母なる女神との関係を深めるのを助けてくれます。母なる女神は私たちすべてにとっての母です;彼女こそが私たちに存在する最高のギフト-生命-を授けてくれた方です。

この祝祭についてあまりご存知でない方へ、ナヴァラートリはドゥルガー(苦難を消し去る者)の9つの御姿を祝う9日間の宴です。私たちは9日間集い、母なる女神を崇め、善が悪に勝利したことを祝い、神の愛がエゴに勝ったことを祝います。




歌っても、踊っても、静かに“マー”の御姿に集中するもよし、母なる女神と繋がる方法は人それぞれに違います。このナヴァラートリがあなたにとって初めてでも100回目でも、毎年がとても特別な経験となります。




ドゥルガーは、霊性の道において必要とされる9つの性質を表現した9つの様相を持ちます。それぞれの夜でその様相を讃え、夜ごとに対応する色が存在します。次に紹介するのは各夜のデーヴィーとその対応する色です。当日の服装のカラーコーディネートにお役立て下さい。




1日目: シャイラプトリー (赤)

2日目: ブラフマチャーリニー・デーヴィー (白)

3日目: チャンドラガンター・デーヴィー (オレンジ)

4日目: クシュマーンダー・デーヴィー (青)

5日目: スカンダ・マーター (黄)

6日目: カーティヤーヤニー・デーヴィー (クジャクの緑/青)
注記: この日はすべての創造物が母なる女神から現れていることを表すため、男女ともサリーを着ます。

7日目: カーララートリ・デーヴィー(黒: 暗い色が望ましい)

8日目: マハーガウリー・デーヴィー (光: 明るい色が望ましい)

9日目: シッディダートリー (Red)




ナヴァラートリは9日間に渡るとても喜びに満ちたイベントで、その締めくくりとして10日目にドゥシェーラというセレモニーを行います。あなたがシュリー・ピータ・ニラヤに来てこの素晴らしいイベントにぜひ一緒に参加してくれることを願っています。しかしもし来れないなら、少なくとも精神は私たちとともにあれるよう、毎日素晴らしい写真とリポートを共有します。

私たちのフェイスブックのページをチェックして大いなる母の性質に関する投稿を受け取って下さい。ドゥルガーの各側面を詳細に掘り下げていくナヴァラートリの真っただ中へと皆さんをご案内します。
https://www.facebook.com/SriSwamiVishwananda
https://www.facebook.com/BhaktiMargaJapan(バクティ・マルガ・ジャパン)

シュリー・ピータ・ニラヤで開催されるナヴァラートリへの参加をご希望の方は次のリンクから登録を行って下さい。
http://www.bhaktimarga.org/events/navaratri


---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2015/10/blog-post.html
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2015/09/blog-post_27.html
スピリチュアル・ボードゲーム生産のための募金のお願い
(※本募金はバクティ・マルガの一部帰依者たちによる活動でありバクティ・マルガとは関わりがないことをあらかじめご理解下さい。したがいましてこの募金により生じた損害等に関してバクティ・マルガは一切責任を負いません。ゲームをプレイしたシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ自身からは、このゲームを世界に広めるようにとの言葉を受けています。)
https://www.indiegogo.com/projects/catch-krishna-in-vrindavan-bhakti-board-game#/


2015年10月1日木曜日

オーム・チャンティング開催のお知らせ

オーム・チャンティング開催のお知らせ:



10月に開催が決定しているオーム・チャンティングです。
オーム・チャンティングついて全くご存じない方も
お気軽にご参加下さいませ。

日時:2015年10月27日(火曜日)
時間:プージャ13時~:オーム・チャンティング14時~
場所:スタジオZEN(最寄駅:南阿佐ヶ谷)
地図:http://www.yogazen.info/アクセス
費用:ドネーション
持ち物等:不要

オーム・チャンティングの行い方:
簡単に説明しますと、内側と外側の2つの円を作って座ります。(足の不自由な方などは椅子に座ることも可能です。)そして、ただひたすらにオームを唱え続けます。15分たびに場所を入れ替わり、計3ラウンドの45分間続けます。

ここにおいて発生されたヴァイブレーションは、その周囲の半径2kmにまで効果を及ぼします。またそのヒーリングエネルギーは、オームヒーリングの最中に思い描いた人やヒーリングを行う前に紙に名前を欠いた人or場所に送ることができます。(※こちらは半径2kmの制限を受けない。)
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダが飛行機に乗っている際に、このオーム・チャンティングが行われている場所の付近を通過すると、彼の目には光の柱が地上から発生している様子が映ります。

こちらはバレンシアで行われたオーム・チャンティングで撮影された画像です。

https://twitter.com/BhaktiMargaJPN/status/615543885457162240/photo/1

https://twitter.com/BhaktiMargaJPN/status/615543801512267776/photo/1

オーム・チャンティング公式サイト
http://www.omchanting.org/

オーム・
チャンティングの歴史

オーム・チャンティングの起源は数千年も前へとさかのぼります。それはまだ人類が崇高な英知へと繋がり、宇宙と調和していた頃のお話。当時のリシたち(古代の賢者であり、ヴェーダ聖典の起源)は、人類の治癒、そして人と自然のあらゆる不調和を調整するためのヒーリングエネルギーを
この強力なオームの根源的波動を用いて発生させました。






マハアヴァター・ババジ(写真右)は、時を超越したヨギであり、クリヤ・ヨーガの起源です。世界的に有名な著書“あるヨギの自叙伝”により、西洋においてもたいへん名が知れています。そのマハアヴァター・ババジが、自身の弟子であるシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダを介し、オーム・チャンティングを世に復活させました。現在の人類の進化段階を考慮し、マハアヴァター・ババジはアートマ・クリヤと呼ばれる変革的ヨガ体系を伝達しましたがオーム・チャンティングはこの強力なヨガ体系の一部を構成しています。アートマ・クリヤは個人レヴェルで行われますが、オーム・チャンティングはグループで行われ、すべての人々、そして世界に対して変容とヒーリング効果をもたらします。


---
シュリ・クリパーネーシュワル・マンディル建設募金のお願い