注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2014年1月31日金曜日

シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダのベルリンにおけるダルシャン


シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダのベルリンにおけるダルシャン
2014年1月11日
今回このダルシャンを訪れた人達は、
皆どんなに素晴らしいダルシャンであったかを話しています。
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダはドイツの首都ベルリンに大きな力とエネルギー、
そして愛と美をもたらしました。
スワミ・ヴィシュワナンダのこの力は、ダルシャンの
間中ずっと感じられ、あっという間に5時間が過ぎてしまいます。
多くの人達がマスターの存在に心を動かされ、目に涙を浮かべる人も、
又声をあげて泣く人さえいました。ダルシャンの間中に私達の心に起こる事は
誰にも分かりません。私達はダルシャンによって心を開き、
カルマが清算されると言いますが、これはどういう意味でしょう。
私達には分からない、正確には分からない事です。人によっては心を開くと、
心臓に痛みを感じます。又カルマが取り除かれたり、身近な
習慣や癖が消えてしまうと、身が軽くなる思いをします。
私は内心驚きつつ、人々が抵抗なく自分の心を開き、
古いカルマやネガティブな習慣を手放す様子を観察していました。
これ以外にもスワミ・ヴィシュワナンダは、私達に神様の
名を繰り返して歌う力を与えてくれました。これも又彼の使命に
繋がっています。スワミ・ヴィシュワナンダは、それをどのようにして身に
付けたら良いのか、又それがどんなに素晴らしい事かを、
私達ベルリンの住民に教えてくれたのです。言い換えれば、
どのようにして知性を心に持って行くのかということを
示してくれたのです。これは神様を知るには避けれないことです。
そして彼は今回この事を個人的な集まりの場でも私達に
大変忍耐強く教えてくれました。
私達はスワミ・ヴィシュワナンダがまもなく又ベルリンを
訪れることを大変喜ばしく思っています。これは私達の
町がもっと光を必要としていること、もっと愛を、
もっと軽快さを必要としていることを表しています。
そして私達はもっと光を抱き、お互いに愛し、
軽やかさを持って生きることが出来るようになるでしょう。
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ様、本当にどうもありがとうございます!

スワミニ・ヴィシュワ・ダヤマティ・アナンダ・マ