注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2016年7月18日月曜日

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ:愛の知恵



--
オーム・チャンティング開催のお知らせ
能楽ワークショップ&オーム・チャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2016/06/blog-post_21.html
アートマ・クリヤ・ヨーガ講習会のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2016/07/blog-post_14.html
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ日本ダルシャン特設サイト
http://bhaktimarga.jp/japan-darshan-2016/
日本語書籍「JUST LOVE ただ愛のみ -万物の本質-」発売中
http://www.amazon.co.jp/JUST-LOVE

2016年7月14日木曜日

アートマ・クリヤ・ヨーガ講習会のお知らせ

アートマ・クリヤ・ヨーガ講習会のお知らせ




=東京=

日時:全2日間(1日目のその1とその2は同じ内容なので、どちらか一方を選択します。)
1日目その1:2016年8月8日(月)13:00~19:00
1日目その2:2016年8月10日(水)12:00~18:00
2日目:2016年8月11日(木)10:00~16:00

場所:ヨガスタジオZEN(最寄:丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅)
    東京都杉並区成田東4-10-15
    地図:http://www.yogazen.info/アクセス

お申込み:(Eメール)yota@atmakriya.org (電話)080-5063-6273 

※Eメールでのお申し込みの際は、件名:アートマクリヤヨーガコース申し込み、内容に、ご氏名をご記入ください。
※その他どんなご質問でも、お気軽にお問合わせください。


料金:33,000円(税込)

既に1度受講済みの方で、再度受講を希望される方も、歓迎いたします。上記あて先までご連絡ください。その場合の料金は、2日で5,000円、1日目だけ参加の場合は、3,000円です。

講師の紹介

-上延洋太(うえのべ ようた) 

2002年 バガヴァン・シュリ・サティア・サイババと出会い、霊性の道に入る。
2015年 パラマハンサ・ヴィシュワナンダと巡り合う。シュリー・ピータ・ニラヤ(ドイツ)にてアートマ・クリヤ・ヨーガを習う。
2016年 シュリー・ピータ・ニラヤにて、アートマ・クリヤ・ヨーガ講師としての資格を得る。

講師より
「愛は、愛によって始まり、愛によって育まれ、愛に至ると言われています。このアートマ・クリヤ・ヨーガは、1つ1つのテクニックが、愛の表現であると同時に、内なる愛を目覚めさせ、育みます。つまり、アートマ・クリヤ・ヨーガは、それ自体が愛という最終目的地であると同時に、そこに至る道でもあります。それが、アートマ・クリヤ・ヨーガの美しさです。」

アートマ・クリヤ・ヨーガとは



アートマ・クリヤ・ヨーガはサンスクリット語で「魂を意識して全ての行為をなし、自分の真の姿が無条件の愛であることを知る」という意味です。
アートマ・クリヤ・ヨーガはヒマラヤの偉大なヨーギ、マハアヴァター・ババジが何百年という歳月に渡って伝えて来た様々な教えとテクニックであり、5000年前にクリシュナが教えていた当時のヨーガです。

このテクニックはプレマアヴァター・パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダによって受け継がれ、現代向きに調整を加えた後、私たちに伝えられています。
それは神の愛を呼び起こし、身体、精神、そして魂の成長を促進する為に組み合わせられたヨーガのテクニックです。
アートマ・クリヤ・ヨーガのテクニックはマントラ (真言)、プラーナーヤーマ (呼吸法)、 メイン・クリヤ (カルマ解消、チャクラの浄化、純なる愛を得る)、トリニティー瞑想法、 ナーダ・クリヤ (宇宙の神秘な響きに耳を傾けるテクニック)、ムドラー (指、手、身体を 使って行う)、チャクラの開閉、体位体操 (アーサナ)、 オーム・チャンティング (自分や他人、又地球を癒すテクニック) 等から成る包括的なヨーガ体系です。
アートマ・クリヤ・ヨーガの目的は自己実現、神実現にあります。 個人的な実習は欠かせませんが、グループで実習すると、より効果的です。




--
オーム・チャンティング開催のお知らせ
能楽ワークショップ&オーム・チャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2016/06/blog-post_21.html
パラマハンサ・ヴィシュワナンダ日本ダルシャン特設サイト
http://bhaktimarga.jp/japan-darshan-2016/
日本語書籍「JUST LOVE ただ愛のみ -万物の本質-」発売中
http://www.amazon.co.jp/JUST-LOVE

2016年7月11日月曜日

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ:愛の知恵



--
オーム・チャンティング開催のお知らせ
能楽ワークショップ&オーム・チャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2016/06/blog-post_21.html
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ日本ダルシャン特設サイト
http://bhaktimarga.jp/japan-darshan-2016/
日本語書籍「JUST LOVE ただ愛のみ -万物の本質-」発売中
http://www.amazon.co.jp/JUST-LOVE

2016年7月9日土曜日

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ:愛の知恵




--
オーム・チャンティング開催のお知らせ
能楽ワークショップ&オーム・チャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2016/06/blog-post_21.html
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ日本ダルシャン特設サイト
http://bhaktimarga.jp/japan-darshan-2016/
日本語書籍「JUST LOVE ただ愛のみ -万物の本質-」発売中
http://www.amazon.co.jp/JUST-LOVE

2016年7月7日木曜日

パラマハンサ・ヴィシュワナンダが、バクティ・マルガUKのアシュラムを祝福


バーラト・ゴーラヴァ賞受賞のすぐ翌日、パラマハンサ・ヴィシュワナンダは、バクティ・マルガUKのアシュラムのための敷地を祝福しました。生きたマスターによるアシュラムとその周囲の祝福は、グル・プージャ、アビシェーカム、ラクシュミ・ナラシンハへの特別なヤグナによって行われました。

またパラマハンサ・ヴィシュワナンダは、アシュラムの寺院を司る神は、ナーラーヤナの女性の御姿であるモーヒニー・デーヴィーであると告げました。乳海攪拌の際、デーヴァたちに不死のアムリットを受け取らせ、アスラたちに少しもそれを飲ませないために、ナーラーヤナ神はこの御姿をまといました。



2015年のシュリーマド・バーガヴァタム講義において、パラマハンサ・ヴィシュワナンダが語ったモーヒニー・デーヴィーの美しい物語を、今日ここでご紹介します。パラマハンサ・ヴィシュワナンダ著「シュリーマド・バーガヴァタムのエッセンス(英語)」からの抜粋です。

モーヒニー・デーヴィーの物語

「・・・その時、彼らは目の前に美しい女性、マハ・ラクシュミーよりもさらに美しい女性を見ました。彼女が、モーヒニー・デーヴィーでした。悪魔たちは、彼女の美しさに魅了されました。彼女を見るなり、戦いを止め、アムリットのことさえ忘れてしまいました。それが誘惑の力です。例えばあなたが、「さあ、神の御名を歌おう!さあ、彼に至るために、彼に祈ろう!さあ、あなたに神の愛を上げよう!」など言っても、あなたがそこに美を置いてしまったら、人々は言うでしょう。「自分はそっちを取る。」もし、あなたが一億円を見せれば、人々は「神様は私が死ぬまで待ってくれる。死んだ後で、どうなるか見てみよう。今はここにあるものを楽しもう。」しかし、あなたが死ぬ時、あなたはいかに彼を見れるでしょう?あなたが彼を見ることはないでしょう。あなたは、彼を今見ないといけません!あなたが今実在を見なければ、あなたはそれを見ることは、決してないでしょう。

モーヒニーは、その比類なき美しさとともに、とても優雅に立っていましたが、デーヴァたちは、彼女が主のマーヤ(幻)であることが分かっていました。その時モーヒニーが言いました。「聞きなさい、愛しいものたち。私にそのアムリットの壷を渡しなさい。あなた方の両方に、甘露を与えましょう。」悪魔たちは、彼女にノーとは言えませんでした。魅了された悪魔たちは彼女に、「どうぞ、愛しいお方」と言いました。次にモーヒニーは、彼らに指示を与えました。「2列になってお座りなさい。こちらに半神たち、あちらに悪魔たち。私があなた方全員のもとを通り、一人ひとりに分け前を与えましょう。」モーヒニーは、踊り始めました。なぜなら、彼女は、悪魔たちのマインドを分かっており、彼らがいかに愚かか知っていたからです。彼らは、永続することのない美しさに、魅了されるものたちでした。そのために、主はその様相をまといました。もし彼が、ナーラーヤナの御姿で現れていたら、彼らの注意がいくことはなかったでしょう。

主はご自身でつぶやきました「愚か者たちよ。」彼は、彼らの弱みを知っていました。誰もが、それぞれの弱みを持っていて、主はその全てをご存知です。そのようにして、モーヒニーはアムリットの壷を手に入れ、彼らに与え始めました。最初に、彼女はデーヴァたちのもとへ行きました。彼らの手の上にアムリットを注ぎ、デーヴァたちはそれを飲みました。次に、彼女は悪魔たちの側に行きました。アムリットを自らの力で変容させ、彼らには普通の飲み水を与えました。そのようにして、デーヴァたちはアムリットを得て、悪魔はそれが叶いませんでした。その時は、悪魔たちは何も気づきませんでした。なぜなら、彼女の美しさに、目を奪われていたからです。彼女をそのよう
な目で見ていたがゆえに、彼女がアムリットを水に変えたことが見抜けませんでした。

悪魔たちの中には、ラーフという名の悪魔がいました。彼は、デーヴァたちがアムリットを飲んだ時には、エネルギーに満ち溢れていたのに、悪魔たちには何の変化も起こらないことに気づいていました。そこでラーフは、密かに半神たちの列に紛れ込みました。彼はアムリットを得ましたが、彼がそれを飲み込もうとした時、スーリヤ(太陽)とチャンドラ(月)が、彼が半神ではないことに気づきました。その瞬間、彼らは声を上げて言いました。「モーヒニー、この者は半神ではありません。悪魔です!」モーヒニーは、たちまち変身し、マハ・ヴィシュヌの姿に戻りました。そして、彼はスダルシャナ・チャクラ(円盤のような武器)を投げて、ラーフの頭を切り落としました。

彼の飲んだ甘露のお陰で、頭部は不死身でした。バガヴァーンは、彼の頭を空高く放りました。それ以来ずっと、ラーフは、あなたの人生に暗闇を投じる、8番目の惑星として知られています。日食と月食の際には、ラーフがその復讐のために、太陽と月を隠していると言われています。半神たちは、とても幸せで、主を讃えました。一方で、悪魔たちは、神に対する信仰を完全に失いました。彼らは、私心のためにアムリットを飲む機会を失ったからです。半神たちは、何をしている時も、いつも神を讃え、全てを神に捧げていました。」パラマハンサ・ヴィシュワナンダ「シュリーマド・バーガヴァタムの本質」より


アシュラムに迎えられて鎮座する主神が、モーヒニー・デーヴィーであるため、一人ひとりの霊的求道者たちの神聖な性質は、しっかりと面倒を見てもらえることに、安心していられます。モーヒニー・デーヴィーが、デーヴァたちの幸福の面倒をみてくださったのと同じように。スワミジのアシュラム訪問の写真は、次のリンクからご覧になれます:https://www.flickr.com/photos/bhaktimarga/albums


--
オーム・チャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2016/06/7.html
能楽ワークショップ&オーム・チャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2016/06/blog-post_21.html
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ日本ダルシャン特設サイト
http://bhaktimarga.jp/japan-darshan-2016/
日本語書籍「JUST LOVE ただ愛のみ -万物の本質-」発売中
http://www.amazon.co.jp/JUST-LOVE

パラマハンサ・ヴィシュワナンダが英国議会において、バーラト・ゴーラヴ賞を受賞


2016年7月2日土曜日、パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダが、英国議会においてバーラト・ゴーラヴ特別功労賞を受賞しました。全くこの栄誉を期待していなかったパラマハンサ・ヴィシュワナンダですが、受賞を受けてツイッターで次のように語りました。「議会でゴーラヴ賞を受賞しました。しかし、愛に評価は必要ありません。それは無条件です。」受賞を栄誉を受けた後、パラマハンサ・ヴィシュワナンダは、賞のオーガザイザーの人々と会話をして優美な時間を過ごし、その後、帰依者や他のゲストたちと夕食をとりました。




( この2つの写真はスワミジが自身のツイッターアカウントから投稿したものです。

バーラト・ゴーラヴ賞とは?

バーラト・ゴラーヴ賞のウェブサイトに記載されているように(http://www.bharatgaurav.in/)、バーラト・ゴラーヴ賞は、世界中のそれぞれの分野において、金字塔を打ち建てたり、偉大な功績を残したごく少数の人々に対して与えられる賞です。パラマハンサ・ヴィシュワナンダにおいては、彼がバクティ・マルガを通して行った働きのために、賞を受けたことは明白です。数千もの霊的な求道者たちを導き、世界中に寺院を開き、神との一体を達成するためのさまざまなサーダナを提供したり、その他にもたくさんのことを行い、スワミジの人生は、地球と人々のための計り知れない祝福であり続けてきました。


パラマハンサ・ヴィシュワナンダの議会への訪問の最中、スワミジが世界にしてきた奉仕が、公に認められる姿を一目見ようと、帰依者たちが同行しました。



総じて、議会への訪問と授賞式は、大成功を収め、笑顔、感謝、そしてグルの恩寵で満たされていました。パラマハンサ・ヴィシュワナンダがこのような公の場で栄誉を受ける様子を見れることは、インスピレーションを与えてくれるだけでなく、私たち1人ひとりに、彼のミッション、バクティ・マルガを継続し、助けていくためのモチベーションを与えてくれます。パラマハンサ・ヴィシュワナンダがよく教えているように、愛を受けることが全てではなく、一度それを受けたら、それで私たちが何をするかが重要です。私たちがスワミジと彼のミッションを、最大限に支えるためには、私たちは彼がいつも与えてくれている愛を共有し、彼の普遍的教えの生きた例とならなくてはいけません。これが、私たちがパラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダに最大の認識を与えられる方法です。

ジェイ・グルデーヴ!


--
オーム・チャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2016/06/7.html
能楽ワークショップ&オーム・チャンティング開催のお知らせ
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2016/06/blog-post_21.html
シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ日本ダルシャン特設サイト
http://bhaktimarga.jp/japan-darshan-2016/
日本語書籍「JUST LOVE ただ愛のみ -万物の本質-」発売中
http://www.amazon.co.jp/JUST-LOVE