注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2016年10月5日水曜日

10月オーム・チャンティング開催のお知らせ(10/10&10/16)

10月オームチャンティング開催のお知らせ


@東京日時:2016年10月16日(日)
時間:プージャ13:30-、オームチャンティング14:30-、バジャン練習16:00-、
場所:スタジオZEN
地図:http://www.yogazen.info/アクセス
費用:ドネーション
持ち物等:なし

@鷺沼
日時:2016年10月10日(月)
時間:オーム・チャンティング&バジャン(17:00-19:30)先にOMC、その後バジャン
場所:アーナンダ・ヨーガスタジオ@鷺沼)田園都市線鷺沼駅
地図:http://www.ananda-yoga.net/contents/about/
費用:ドネーション
持ち物等:なし


※すべて参加する必要はありません。途中参加なども可能です。
※プージャは、サンスクリットによるヒンドゥー教の礼拝の儀式です。遍在の神を、外側に崇めることで内側の神を目覚めさせる儀式です。

※バジャンは、神を讃える賛歌です。サンスクリットと日本語の両方の歌を歌います。皆で一緒になって神の御名を歌うことにより、私たちは御名の持つポジティブな振動の中、自分を忘れることができます。

オームチャンティングは、古代に聖賢によって行わていた集団での癒しの技法が、再び世に伝えられたものです。
自分が癒されると同時に、周囲や他人まで癒すことができるヒーリング技法です。

お子様でも、妊婦の方でも、どなたでも参加できます!ご気軽にお越しください!




オームチャンティングのやり方:


内側と外側の2つの円を作って座ります。(足の不自由な方などは椅子に座ることも可能です。)そして、ただひたすらにオームを唱え続けます。15分たびに場所を入れ替わり、計3ラウンドの45分間続けます。
オームチャンティングにより、自分自身のマインド、肉体、魂の包括的なヒーリングを行えるだけでなく、オームチャンティングに参加した人々、周囲の人々や自然や生き物、建物にまでヒーリング効果をもたらすことができます。つまり、このヒーリングテクニックは、自分を癒すと同時に、他人をも同時に癒します。
発生したヴァイブレーションは、その周囲の半径2kmにまで効果を及ぼします。そまたそのヒーリングエネルギーは、オームチャンティングの最中に思い描いた人やヒーリングを行う前に紙に名前を欠いた人、または場所に送ることができます。

オームチャンティング公式サイト

オームチャンティングの歴史:

オームチャンティングの歴史は、数千年も前へとさかのぼります。まだ人類が崇高な英知と繋がり、宇宙と調和していた頃のお話。当時のリシたち(古代の聖者:ヴェーダ聖典の起源)は、オームの持つ強力な根源的波動を用いて、ヒーリングエネルギーを発生させ、人類へのヒーリング、人と自然のあらゆる不調和の調整を行いました。




マハヴァター・ババジは、時を超越したヨギであり、クリヤ・ヨーガの起源です。世界的に有名な著書「あるヨギの自叙伝」により、西洋でもたいへん名が知れています。そのマハヴァター・ババジが、弟子であるパラマハンサ・ヴィシュワナンダを介し、オームチャンティングを世に復活させました。マハヴァター・ババジは、現在の人類の進化段階を考慮した、アートマ・クリヤ・ヨーガという変革的ヨーガ体系を伝えましたが、オームチャンティングはこの強力なヨーガ体系のテクニックの1つです。アートマ・クリヤ・ヨーガは(基本的に)個人レベルで行いますが、オームチャンティングはグループで行い、すべての人々と世界に対して変容とヒーリングをもたらします。アートマ・クリヤ・ヨーガにご興味をお持ちの方も、ぜひお越しください。