注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2017年2月6日月曜日

バジャンCD制作に向けて


パラマハンサ・ヴィシュワナンダは、バジャンをとても大切にされています。
日本でのダルシャンでも、グルジと一緒に歌いましたね。


「ハートを開く一番簡単な方法は、神の名を唄うことです。」
とグルジは仰っています。


アシュラムでも、ダルシャンや様々なイベントの時には、何時間もずっとずっと歌い続けます。
唄うことで、マインドは静まり、神への思いに没入していくことができます。



昨日は、スワミニ・ダヤマティを交えて、今後制作予定のバジャンCDの練習会を行いました。
次回のグルジ来日に向けて、レパートリーを増やし、レベルアップをしていく必要があります。
これまで、バジャンを唄ったことがない人たちがほとんどですので、とにかく練習あるのみです。



バジャンにご興味ある方、ご参加されたい方は、是非とも一緒に唄っていきましょう!(^^)!
楽器のできる方も大歓迎です!!

バジャンにご興味ある方は、工藤までご連絡ください。(ladliyumi@gmail.com)