注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2016年9月16日金曜日

シルディ・サイババ・マンディル除幕式典

シルディ・サイ・ババ・マンディル除幕式典のご案内
2016年10月3日(月)
シュリー・ピータ・ニラヤ(ドイツ)にて

詳細

シルディ・サイ・ババは、20世紀初頭の偉大なインドの聖者であり、異なる信仰を持った人々に対し、神の愛の中で一体性と調和のある生き方をする方法を示しました。

この特別な行事は、等身大のシルディ・サイババのムールティ** が、パラマハンサ・ヴィシュワナンダによって迎えられ設置される、伝統的な寺院行事「プラーナ・プラティシュタ*」を体感できる稀な機会です。ライブの賛歌、美しい自然、シュリー・ピータ・ニラヤの魅力的な雰囲気に囲まれながら、儀式が行われます。どなたのご参加も歓迎いたします。

「シルディ・サイ・ババは、人がマインドに築いた宗教のあらゆる障壁を、よく壊していたものでした。彼は偉大な模範、偉大な聖者であり、いつも謙虚でした。彼は与え、今も人々にそれは多くを与えています。」パラマハンサ・ヴィシュワナンダ

プログラム

10.30 – 12.00h  シュリー・ピータ・ニラヤのガイドツアー
12.30 – 13.00h  シルディ・サイ・ババの短い解説
13.00 – 14.00h  ベジタリアンのランチ
14.00 – 17.00h  除幕式典(ヤグナ、マハ・アビシェーク、カラシュプージャを含む)
18.00 以降   ナヴァラートリ祝祭(第3日目)
– 終日 –        バジャン・カフェ営業
もし、あなたが裕福であれば、謙虚でありなさい。果実を実らせる時、植物はお辞儀をします。
シルディ・サイ・ババ

会場

バクティ・マルガの本拠地は、シュリー・ピータ・ニラヤと呼ばれ、母なる女神マハ・ラクシュミーの住居という意味です。ヴィースバーデン近くにある、美しいドイツの田園地帯に位置しています。毎日、居住者と宿泊客が一緒になり、特別なイベントや、お祈り、瞑想、歌、セーヴァを行い、また彼らの持つ神への愛を、互いに共有しています。
古代においてヨギたちは、自然に宿る神との繋がりを通して、神聖なインスピレーションを受け取っていました。シュリー・ピータ・ニラヤは、そのような場所です。
パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ
アシュラムでの宿泊を予約する
※日本語対応していないため、ご興味がある方はjapan@bhaktimarga.orgまでご連絡ください。

お問い合わせ

イベントに関するお問い合わせに関しては、以下のあて先までお気軽にご連絡ください。
電話: +49 (0) 6124 605 9000 (14:00 – 17:00, 火曜 - 土曜)、または080-5676-6100
Email: events@bhaktimarga.org または、japan@bhaktimarga.org

* プラーナ・プラティシュタ:ムールティ(神像、神の姿)が、ヒンドゥー寺院において神聖化される儀式です。神にその特定の姿の中に宿ってもらうため、聖歌やマントラが詠唱されます。この儀式は、ヒンドゥー寺院に生命を吹き込み、神の深い霊的な存在感を、寺院にもたらします。

** ムールティ:本ムールティは、インドのシルディにあるシルディ・サイ・ババの主たるムールティと同等サイズです。