注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2017年11月16日木曜日

ババジ太陽礼拝ワークショップ開催のお知らせ



日本各地で『ババジ太陽礼拝』のワークショップが開催されます!

ババジ太陽礼拝は、古代からの一連のアーサナ、身体と心と魂のための祈りです。

1日にわずか5~10ラウンド行うだけで、肉体的には45分間のハタヨーガに匹敵します。

あなたという存在のさまざまな層すべてが結びつきます。
ババジ太陽礼拝は、マハヴァター・ババジより与えられた太陽礼拝の原型です。
このワークショップでは、安全に行うための段階ごとの説明と実践、パラマハンサ・ヴィシュワナンダの教えからのヒント、バクティとは何か? なぜバクティをするのか?
を学んでいきます。

2017年はこちらの予定で最後となります!
皆様のご参加心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


@鷺沼(神奈川県)

2017年12月13日(水)16:30~18:30
場所:アーナンダヨーガスタジオ(最寄:田園都市線 鷺沼駅)
川崎市宮前区土橋3-3-2 カーサ鷺沼B1
講師:剱持和子
お持物:ヨガマット・動きやすい服装・筆記用具・お飲み物(自由)
受講費:ドネーション
募集定員:10名様
お申込み&お問合せ:shanti-ananda@ezweb.ne.jp
          090-9315-3836(剱持和子)



@長野市(長野県)
2017年12月23日(土・祝)10:30~12:30
場所:梢瑜伽倶楽部
講師:北村 陽
お持物:ヨガマット・動きやすい服装・筆記用具・お飲み物(自由)
受講費:ドネーション
募集定員:6名様
お申込み&お問合せ:yogaia@kozueyogaclub.com
          026-228-1766 (梢瑜伽倶楽部)




@有馬(神奈川県)
日時: 201712月26日(火)13:3015:30
場所:野川生涯学習支援施設「アリーノ」第2学習室
地図:http://www.ari-no.jp/access

【アリーノまでの行き方】

*東急田園都市線「鷺沼駅」から【鷺02】小杉駅行き『有馬第二団地前』下車すぐ前
*横浜市営地下鉄「センター北駅」から【鷺03】鷺沼駅行き【鷺04】鷺沼駅行き『中有馬』下車徒歩3
講師:鈴木陽子
お持物:ヨガマット(無料貸し出し有)・動きやすい服装・筆記用具・お飲み物(自由)
受講費:ドネーション
募集定員:6名様
お申込み&お問合せ:hjkps697@yahoo.co.jp 
                                    070-5460-0266鈴木陽子



@勝田台(千葉県)2017年12月30日(土)12:00~14:00
場所:ヨガチャンドラ
地図:http://yoga-chandra.biz/?page_id=15519
講師:剱持和子
お持物:ヨガマット・動きやすい服装・筆記用具・お飲み物(自由)
受講費:ドネーション
募集定員:10名様
お申込み&お問合せ:shanti-ananda@ezweb.ne.jp
          090-9315-3836(剱持和子)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





パラマハンサ・ヴィシュワナンダがこのように述べ ています。

「この肉体は大切です。あ なたが肉体を持って生まれ変わってきているのは、他に方法がないからです。つまり、 自己実現を果たすためには、この肉体が必要なのです。」
伝統的に、太陽礼拝は早朝、朝日に挨拶をしながら行うものです。それは、きちんと目を 覚まし、神にあなたからの賛美を与えることでもあります。身体的・心理的にお辞儀を し、自分の全部を使ってバクティを行うことになります。 化学的な流れがパーフェクトに 起こり、明晰さが増します。人生にゆとりができ、神聖なるものが現れでてきます。
ババジ太陽礼拝をすることで、あなたの全存在が祈りとなります。
「神にすべてを明け渡 した時、あなたのすべての行為、何もかもが祈りとなります。」
~ パラマハンサ・シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダ ~

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バクティマルガジャパンから皆様へお知らせ】
※現在、bhaktimarga.jpのドメインが使えない状況です。
そのため、ホームページもご覧いただけなくなっており、復旧は、来年初頭以降の見通しです。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:バクティ・マルガ・ジャパン
http://bhaktimarga.jp/(現在閲覧不可)

お問い合わせは、japan@bhaktimarga.orgでお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・