注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2015年9月25日金曜日

International Blog:アートマ・クリヤ・リトリートin長野-Atma Kriya Retreat in Nagano, Japan

9月19日から21日、長野にてスワミニ・ヴィシュワ・ダヤマティ・アーアンダ・マ(以下スワミニ・ダヤマティ)によるアートマ・クリヤリトリートが行われました。

19th-21st September, Swamini Vishwadayamatianandama(a.k.a. Swamini Dayamati) hosted Atma Kriya retreat in Nagano, Japan.  

延べ30数名が長野・東京・岐阜・愛知等から参加しました。初めて会う人たちばかりの集まりとは思えないほど、アトマ・クリヤヨーガもいわゆる普通のヨーガも未経験という方数名も含め、皆がひとつの空気に溶け込んでいていました。

Total 30+ people took part in this retreat. Many of them didn't know know each other. Even people who had never practiced Yoga participated. And yet the atmosphere of unity surrounded us.


まず最初にリトリトの成功を成功を祈っての戸隠神社を訪問しました。

First we visited Togakushi shrine to pray for the successful retreat.

In Japan some ancient trees become objects of worship 
スワミニの始めの挨拶
Opening Speech by Swamini Dayamati
1日目のオーム・チャンティング
Om Chanting on Day 1
1日目のグル・プージャ
Guru Puja on Day 1

1日目の勉強会
Study circle on Day 1
勉強会では、シュリーマド・バーガヴァタム講習の内容をスワミニが共有してくれました。以下スワミニの言葉の抜粋
“「今日こそ、神様、あなたにお会いしたいので姿を見せて下さい。」と毎朝お祈りする。もし神様に会なかったら翌朝も祈り続ける。私たちは神様を知らないのでこのように祈ることが大切。”

In study circle, Swamini shared what she learned in Shreemad Bhagavatam course. Here is an excerpt.
"In the morning, we should pray to God, "Today, God, please reveal Yourself to me,"If you couldn't see Him that day, the next day you should pray like that again . As we don't know Him, it's important to pray like this."




2日目のアートマ・クリヤ・ヨーガの模様
Atma Kriya Yoga on Day2

2日目のジャパ・ウォーク(マントラを唱えながらの歩く瞑想)
Parikrama(Japa Walk) on Day2
2日目のババジの太陽礼拝
Babaji's Surya Namaskar on Day2
2日目の夕食
Day2 Dinner


2日目のオーム・チャンティング
Day2 Om Chanting
神の恩寵によりその前日まで雨続きだったのに、この3日間は晴天に恵まれました。とりわけ2回目のオームチ ャンティングは、青空の下、緑の山々と文字通り鏡のような鏡池のそばで行われ、参加者全員とその周りの人たち、生き物、地球を大いに癒してくれました。雲の中に女神様のお顔が見えたという人もいて多くの人がハートが開く体験をしました。

By God's Grace, we had wonderful weather, despite the fact the it had kept raining before this event. The blue sky, green mountain and clear lake(appropriately named Lake Mirror) helped us heal the people, the animals, the earth and ourselves. One person saw a face of Goddess in a cloud.

ヤグナ



二晩にわたりスワミニが話してくださった話は静かに皆の心に染み入りました。

「サット・グルとは何ですか?」という質問に対するスワミニの答えは次のようなものでした。

- 既に神を実現し、この世にただ与えるためだけにやってくる存在
- サット・グルだけが私たちをアートマン(真我)に導いてくれる
- サット・グルの資質は「静けさ」であり、必要なこと以外、話をしない
- 私たちは知識(思考が捉えられること)を山ほど積むことはできる。しかし、それを知恵(魂レベルで真に理解できること)に変えるためには、サット・グルの恩恵がなければならない。

最後に、「マスターに出会っ たら、そのチャンスをつかむのが、私たちの義務です」とおっしゃいました。

このリトリートが可能になったのは、もちろん神とババジとシュリ・スワミ・ヴィシュワナンダの恩寵があったからこそでしょう。長野でのリトリートを希望されたダヤマティ・スワミニ、そのために動いてくれた長野の方々、さらに何だかわからないまま参加してしまった人も含め、ハートをオープンにし、自分のできることを無心にやった参加者ひとりひとりのエネルギーがこれを可能にしました。バクティマルガの輪が大きく日本に広がる希望が私たちの心に生まれました。

ジェイ・グルデーヴ

Here is an excerpt from Swamini's another study circle. 

Question: What is SatGuru?

Answer: SatGuru is
  • the one who has attained God-realization and came to this world just to give.
  • the only one who can lead us to Atman
  • whose essential quality is silence. He doesn't speak unnecessary words.
  • and no matter how much knowledge our mind learn, only through the Grace of SatGuru, the knowledge becomes true wisdom(understanding by soul)
She concluded by saying that it's our duty to grasp the opportunity once we met our master.

Grace of Mahavatar Babaji and Sri Swami Vishwananda made this event possible. Also Swamini Dayamati, people from Nagano who supported Swamini, people who participated without knowing what they were gonna do....every person played their role accordingly with their open hearts. This gave us hope for further expansion of Bhakti Marga family in Japan.

Jay Gurudev

---
オーム・チャンティング開催のお知らせ
9/28(月)@東京
9/28(月)@鷺沼