注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2018年6月14日木曜日

卵ナシで作るチョコ風味のキャロブケーキ


613日は、シュリ・スワミ・ヴィシュワナンダの
40周年のお誕生日が世界各地で祝われました。



今日は、卵ナシで簡単に作れるキャロブ・ケーキの作り方を紹介します。
キャロブは豆科の植物。
いなご豆のさやを乾燥させ、煎り、粉末にした『キャロブパウダー』が
製菓材料として流通しています。
主にココアやコーヒーの代用・健康食品として用いられます。

チョコレート風味のキャロブパウダーの特徴は以下のとおりです。
①食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミン等を多く含み、栄養価が高い
②カフェイン等の刺激物質を含まない
③甘みを含む為、糖分を控えられる

キャロブケーキ(長さ20cmのパウンド型1本分)
薄力完粒粉・・・・・・・・・・・・・1と1/2 カップ
キャロブ・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ
ナッツの粉・・・・・・・・・・・・・40
重そう・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
こしょう・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/8
ジンジャーパウダー・・・・・小さじ1/8
シナモン・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/8
カルダモン・・・・・・・・・・・・・小さじ1/8
ぬるま湯・・・・・・・・・・・・・・・200cc
ギー(精製バター)・・・・・50cc
メープルシロップ・・・・・・・50cc
バニラオイル・・・・・・・・・・・少々
レーズン・・・・・・・・・・・・・・・大さじ5(水につけておく)
くるみ、いちご・・・・・・・・・好みで適宜
  
作り方
1.粉類(上記薄力粉~カルダモン)は合わせてふるいにかけ、ボウルに入れる。
2.ぬるま湯、溶かしたギー、メープルシロップ、バニラオイルを混ぜ合わせ、
  1に入れてさっくりと混ぜ、水でふやかしたレーズンとくるみを加える。
3.手早く型に流し、180℃のオーブンで約25分焼く。
4.スライスし、いちごなど季節のフルーツと盛り合わせる。

※水切りした豆腐やピューレにしたバナナを加えると、フワフワに!
※ナッツの粉を入れず、ぬるま湯の代わりに豆乳でもよい
※消化よくするためスパイスを使用していますが、なければ省略可能です
※バニラオイルは加熱しても香りが飛ばないのが特徴ですが、無ければ省略可能です
※ギーは他の油に変えてもOKです




写真は、メープルシロップの配合を控えめに変え、
ドライいちじくもレーズンと一緒に加え、
夏みかんのマーマレードを添えてあります。

色々と楽しんでみてください。