注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2018年6月10日日曜日

Jubilee of Love ビデオ1


パラマハンサ・ヴィシュワナンダ インタビュービデオ1
「ジュビリー・オブ・ラブの意義について」




〈 主な内容 〉
ジュビリー・オブ・ラブは、10日間の祝祭です。祝祭が成功するためには、1人だけではなく、誰もが参加することが必要です。それは、1人だけでは、社会や家族が成り立たないのと同じです。
私たちは皆、この世界で生きているのですから、この世界が私たちの家族です。同じことを信じているか、あなたを愛している人なのかどうかにかかわらず、誰もが家族の一員なのです。誰もがこの世界で生きていて、この星の一部なのです。
一緒に集まって、神の御名(みな)を唱えましょう。あなたが何(の宗教)を信じているのかではなく、神を信じているのなら、教義(ドグマ)や狭い了見は放っておいて、ぜひ一度参加して、ハートを開いてください。そして、楽しんでください!