注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2018年6月7日木曜日

JUBILEE OF LOVEに向けて グルジの御言葉5

JUBILEE OF LOVE2018/6/717
Shree Peetha Nilaya Ashram(ドイツ)

愛の祭典まで、あと1日!

「神の愛を達成するためにいつも最善を尽くしなさい。
なぜならそれが、唯一の現実だからです。
私たちが現実と考えるその他すべてのことは幻想であり
時と共に移ろいます。
一刻ごとに成長し、老い、滅びる肉体の衣は幻です。
しかしながら、人の本質であるアートマン(真我)は永遠である」
パラマハンサ・ヴィシュワナンダ


◆「肉体が滅びると、魂は抜け出して、他の肉体に入ります。
この真実を知らない、無思慮な人間は
肉体が次の肉体に移る経過を嘆きます。
賢者は決して嘆いたりしません。
賢人、冷静な人間、自己実現を目指す人、自己実現を果たした人は
世の中をまったく違うように見ます。
クリシュナは言います。
「アルジュナ、あなたは自己実現をなしている。
この世を知性の低い状態から見るな。
他人がこの世を見るように目を眩ますな。
あなたのうちにある知識を目覚めさせよ。
魂が永遠であることを
そして魂が一つの肉体から次の肉体へと移って行っても
永遠なる魂は真の現実であることを認めよ」


書籍『シュリーマッド・バガヴァッド・ギーター』第213
パラマハンサ・ヴィシュワナンダの解説より抜粋