注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2018年6月11日月曜日

★JUBILEE OF LOVE★主神ナラシムハ①

ブタブルテシュワルナート寺院の
主神ナラシムハについて

主ナラシムハは、半神人間、半身ライオンの御姿をされた
主ヴィシュヌの4番目の化身です。
主ナラシムハは、主の偉大なるバクタ(献身者)プラフラーダを
彼の父親である魔王ヒランヤカシプから救済し
魔王を殺すために顕現されました。



◆主ナラシムハの神話①
その昔、魔王ヒランヤカシプの兄弟ヒラニヤークシャが
猪の姿をされた主ヴィシュヌの第3の化身ヴァラーハによって殺されました。
ヒラニヤカシプはヴィシュヌに復讐を誓うと
マンダラ山の洞窟にこもり激しい苦行を積みました。
ブラフマー神はそれを認め、苦行によりほとんど蟻に喰われてしまった
ヒラニヤカシプの体を元に戻し、『人にも獣にも、昼にも夜にも、
屋内でも屋外でも、発射武器にも手持ち武器にも、
地上においても空中においても水中においても
殺されない体が欲しい』という願望を聞き入れました。
以降、この恐ろしい魔王は無敵同然のものとなりました。
(つづく)
20182月催行
バークティ・マールガのヴリダーヴァン巡礼ツアー資料より訳出