注目の投稿

パラマハンサ・ヴィシュワナンダ 来日イベントのお知らせ

ダルシャン&サットサング2018@東京 特設サイト (詳細・お申込み ) ダルシャンという言葉は、サンスクリット語の「ダルシュ」から来ており、「見ること」神を「垣間見る」ことを意味します。神実現を果たしたマスターから、個人的に祝福を受けることは...

2018年6月10日日曜日

Jubilee of Love ビデオ4


パラマハンサ・ヴィシュワナンダ インタビュービデオ1
「ブタブルテシュワルナート寺院の神々(神像)」





〈 主な内容 〉
主神は、Lord Narasimhadevです。私たちは、ドイツだけでなく、周辺の国々すべてを含め、ヨーロッパの(地理的な)中心にいます。Lord Narasimhadevが全体のバランスを整え、すべての人を守護してくださいます。
バクタとバガヴァンの神聖な愛のつながりを象徴する Radha Krishna(慈悲の神)。

私たちの霊統(Guru Parampara)であるSri Mahavatar BabajiとSri Ramanuja Acharya、マスターの恩寵がなければ何も完成しません。

至高の主であるLakshmi Narayana、横になって、創造を楽しんでいます。

宇宙の母、聖なる母であるMaha Lakshmi、あらゆる人の面倒を見てくれます。

後ろには、Radha Durga。Radha Durgaは、とても特別でユニークな神像で、世界でここにしか存在しません。Shreemati Radharaniが8本腕のDurgaの姿で、ライオンの上にいます。Radha Durgaが象徴するのは、Maha Mayaです。マーヤと言って、世界を絡めとるのではなく、バクタが献身の道を神へ向けて前進することを手助けしてくれます。主を包むVishnu Mayaです。

他には、Shiva lingam、Kamakshidev、Gayatri。

外には、Sudarshana Narasimhaと呼ばれる特別な姿のNarasimhadev。Sudarshana NarasimhaとはSudarshana Chakraです。Lord Narayanaとこの神は、Sudarshana Chakra、つまり、円盤、時の車輪を持ち、過去、現在、未来のあらゆることをコントロールしていることを表しています。あらゆるものの守護神であり、あなた自身や他の人のネガティブなマインドなど、あらゆることから帰依者を守ります。Sudarshana Chakraの前では、その波動があらゆる(ネガティブな)ものを除去し、Lord Narasimhadevに庇護を求めるバクタを守ります。前がSudarshana で後ろが Yoga Narasimhaです。Yoga Narasimha の4本の手で持っているのは、すべてSudarshana chakraで、(通常の)Gada, Padma, Shankaではありません。すなわち、完全な守護を意味します。